YAMA部ログ ~そこに山があるから登るのだ~

「人生をカッコよくエキサイティングさせる」を掲げるトップランクの中で、プライベートも仲間たちとエキサイティングしたい!

と発足したのが。部活動です。

 

その中でも、今回は美しい自然が大好きな【YAMA部】の活動をご紹介します!

 

───────────────────────────────────────

 

トップランクYAMA部。第一弾の活動は東京都にある「高尾山」です。

 

高尾山は、東京都八王子市にある、標高は599mと富士山の6分の1ほどと、低い山です。

 

しかし自然がとても豊かで、1300種以上の植物や100種以上の鳥も見られると言われています。東京都内からはとてもアクセスがよく、ケーブルカーもリフトもあります。

 

海外の方も多く訪れていて、年間約300万人と世界一登山者が多い山となっています。

 

それでは、さっそく高尾山を登ってみましょう!!

 

Let’s ♫ mountain climbing

 

 

さぁ始まりました♪ 天気は快晴!

 

今日挑戦するのは、高尾山『6号路』という登山の道。

6号路は山の上の方から流れてくる沢を辿るルートですが…

 

普段は誰よりも元気な 人事部長が一番先に息切れを起こしていました(笑)

 

 

流れる水の音は清々しく、水辺沿いで高い木に囲まれているため、とても涼やか。

静かに響く鳥の声も聞こえ、歩いているだけで自然に癒やされます!

 

・・・・下を向く私は運動不足ですね(笑)

 

 

 

 

一つ6号路の見どころをご案内!

 

スタートから30分

岩屋大師という祠があります。

 

2つの祠には、向かって右側に弘法大師、左側にお地蔵様が祀られています。

その昔、高尾山で修行していた弘法大師が、嵐の中、病気の母子を助けるために祈りを捧げてできたという祠らしいですよ。

 

言い伝えって不思議ですね!

 

 

 

山頂を目指し、みんな険しい山道を必死に歩いています。

 

 

それにしても子供は元気ですね。小学1年生と2年生コンビ。

 

全然疲れていない感じです。

嬉しい限りですが、「もっと鍛えないと」ってしみじみ思いました。

 

 

ついに!!登頂!!

 

 

 

快晴だったので富士山もみられて、最高でした。

 

達成感は何とも言えません。

 

山にハマる人たちは「地球の鼓動…」

山頂の絶景をみて、そのスケールの壮大さに感動をしてしまうとのこと。

 

うーん、なるほどねっと思った方は、ぜひ挑戦して欲しいです。

 

ぜひYAMA部の入部お待ちしていますね。

 

 

 

下山途中

 

メンバーの一人が全員分、高尾山名物アイスをご馳走してくれました。

 

暑い中食べるアイスは最高に美味かったー仲間と食べるアイスは格別ですね!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

最後に、ビジネスと山登りを一緒にするのはどうなるものか・・・

 

目指す山は1つでも、何を目指すのかは人それぞれだと思います。

 

例えば山頂に行きたいと思う人もいれば、部活に参加できただけで満足という人もいるというように、モチベーションは人によって違います。

 

それでも登頂を成功に導くには、すべてのメンバーが同じ目標を持ってチャレンジする必要があります。

目標設定には、透明性が重要になります。

 

ここポイント!

リーダーは、各メンバーの意向をよく聞いた上で、誰もが納得するような結論を導き出さなければいけません。

 

これは、仕事する上では非常に大切なことなのではないでしょうか。

 

まっ、むすがしい話はともかく、誰一人大怪我なく楽しい1日でした。

 

 

山登り最高でーす!

 

 

 

PAGE TOP