リーダー研修を実施しました!

こんにちは!人事部研修担当です。

 

トップランクでは「人生かっこよくエキサイティングさせる」というVISIONを掲げています。

仕事で結果を出して、プライベートも充実させる。

 

それって、とてもかっこよくて、エキサイティングしてますよね。

 

そこで、11月16日(火)リーダー陣に「リーダー研修(3回目)」を実施しました。

 

また、対象者の最年少は26歳!最年長は40歳半ばと年功序列じゃない、さらに男性も女性も関係ない、トップランクならではの顔ぶれが揃い研修を実施!!

 

 

この回は特別版として社長の五十嵐より当社の考え「TOPRANK WAY」について説明して頂きました。

 

 

長年働いていると、目の前の業務に集中して、そもそもなぜこの会社で仕事しているんだろう?と忘れることもありますよね。

 

今回の目的はリーダーであるメンバーが会社の考え・目指している事を再度理解して、自分たちの言葉で後輩・部下へ日々の業務で伝えられるようにするため!です。

 

 

会社とは、人として成長する場でもあるし、仕事を通して社会貢献や誰かの役に立つことでもある。

 

さらには、自分自身の生きがいややりがいを感じる場でもあります。

 

これだけ重要な「場所」であるからこそ、会社の目指している方向性と、そこで仕事している従業員の考えが一致していることが大切です。

 

会社が良い悪い、従業員のAさんが良い悪いではなく、まずは方向性が合うかどうかが土台にあり、その上にどんな業務をするのか?どんな商材を扱っている?などがあるわけです。

 

厳しい言い方になりますが、ここの土台が合わないのなら、上のことを実感できる違うフィールドに行くことも一つの選択だと考えます。

 

 

トップランクでは社内で活躍する社員を育成することではなく

「どこにいっても社会で活躍できる人財を育てる。」

「自分の足で立っていける人財を育成し世の中へ輩出していく」

「選ばれる人財の育成」

これがトップランクの基本教育方針です。

 

そういったことをリーダーが理解し、全員が同じ言葉でトップランクの想いを部下や後輩へ伝えていく。

 

どんどん、それが繋がっていきトップランクが強くなることはもちろん、何よりも人生をカッコよくエキサイティングできれば最高ですね!

 

 

最後は一緒に研修を聞く、そして見守ってくれている人事部長で締め!(笑)

PAGE TOP