YAMA部ログ ~そこに山があるから登るのだ Vol.3~

氷がとけると水になる。では、雪がとけるとなにになる?

 

 

 

そう、答えは「新緑の山に登りたくなる!!」です!!

 

 

 

 

 

皆様こんにちは

冬は「滑走」、夏は「登山」でおなじみYAMA部でございます。

 

 

今回は、東京から3時間。

長野県にあります日本百名山のひとつ【蓼科山】へ行ってまいりました。

 

 

蓼科山は標高2,531m。

諏訪から仰ぐと優美な円錐型に見えることから、「諏訪富士」の別名を持つ山です。

 

 

 

7合目にある登山口から出発です。

蓼科神社の鳥居があり一礼して入山します!

 

 

 

 

なだらかな林道・・・かと思いきや割と序盤から石がころころ・・・

 

 

 

 

 

だんだんゴロゴロ・・・

 

 

 

 

 

 

そして気が付けば、ゴロッゴロ!!

 

 

写真で分かりますでしょうか?ほぼ垂直なのです。岩が。

 

あれ?私ボルダリング部だったかな?と思わせるような岩場加減!!

 

 

ボルダリング部の皆さんへ「自然のボルダリングいかがですか?」と言いたくなります!

 

 

 

 

長く急な岩場を一生懸命よじ登ると、やはり自分の頑張りが気になりますよね!

 

どのくらい登ったのかな?と。

 

 

首をクルリと回すと目の前は、綺麗なYAMA!と絶壁!!!!

 

 

拓けた山の景色が綺麗ですごい!と感動する気持ちと、足場が不安定な岩場で落ちたらどうしよう・・・の気持に脚がプルプル・・・

 

震えました(涙)

 

 

 

 

気持ちを奮い立たせ、いざ山頂!!と岩場を登っていくと、そこには見事な・・・

 

 

岩!岩!IWA!!!!(やっぱり!)

 

 

 

蓼科山の頂上はブロック状の溶岩で覆われており、樹林が育たない森林限界である為、360度絶景でした!

 

 

頂上でティーブレイク!空が近いですね。

 

 

6月の登山としては奇跡的な八ヶ岳ブルーに恵まれました!

 

 

 

ここで今回のYAMA部登山組のメンバーをご紹介します!

 

 

YAMA部の部長を務めます、わたくし人事部の市村(左下)

 

山に目覚めたこだわりの漢、船橋セールスの粟飯原さん(右上)

 

山のことならなんでも知っているYAMA部の頼れる顧問、役員の永井さん(右下)

 

そんなYAMA部登山組に加えて今回、体験入部参加の船橋セールスの山﨑さん(左上)

 

 

4人で絶景の山頂で南八ヶ岳をバックにパシャ!

 

 

 

 

【思いっきり遊べ、とことん仕事せよ。遊びを謳歌できないものは仕事も大成せず。】

 

TOPRANK代表 五十嵐の言葉です。

 

そして、もう一つTOPRANKには

 

【人生をカッコよくエキサイティングさせる】

 

というVISIONがあります。

 

この言葉の通り、TOPRANKでは仕事も遊びも全力で楽しんでいます。

 

 

 

まさにエキサイティング!!

 

 

 

 

仕事も遊びも謳歌したい!そんな仲間をTOPRANKでは待っています!

ぜひ、一緒にエキサイティングしましょう!

 

 

求人情報はこちら→ https://toprank.co.jp/recruit/job/

 

 

求人申し込み PAGE TOP